こんにちは!

火曜日担当:不妊鍼灸の永澤なつきです。

香りで女性ホルモンをコントロール

<香り>はなぜ脳に効くのか
著者 塩田清二氏によると、

月経困難症によく使用される精油は、

カモミール・クラリセージ・真正ラベンダー・ローズなどで血管拡張作用を期待する。

月経前症候群によく使用される精油は、
真正ラベンダーやゼラニウム鎮静作用を狙う。

更年期障害によく使用される精油は、
クラリセージやサイプレスホルモン用作用を活用するが、あとは症状に合わせ、

不眠にはオレンジスイートなどといったように選ぶ。

これらの精油をうまく生活に取り入れ、辛い症状の緩和にお役立て下さい

尚、本院でも一部精油の取り扱いを実施しております、お気軽にご相談下さいませ。

あなたにおすすめ

置くだけですぐつながる