はい、どうも!

東京都江戸川区であなたのスタイルを姿勢から実現していく専門家の櫻田です。

今回は

首のシワを姿勢から予防法する

についてお話したいと思います。

身体やお顔のお手入れをしっかりしているけど、首のお手入れは後回しになりがちです。よくメディアでは、首は年齢を表すと言っていますが、あなたはどう思いますか?ある程度の年ごろから首のしわが気になってきますよね。ですが、首のしわって年齢によるものだけではないんですよ。年齢によるものだとしたら、同じ年齢の人たちでは同じようなしわの深さになるはずです。でも、そんなことはないですよね。

では、あの人とあなたの首のしわの差を決定づけているのは何なのでしょうか?どのような違いがあるのでしょうか?これを知ることで、あなたは早い段階で首のしわの対策が出来るようになりますよ。

首のシワの原因は?

では、首のしわは、どのように出来てしまうのでしょうか?原因を知れば解決策もわかります。原因を探っていく事はとても重要なんですよね。

皮膚の乾燥

これは良く知られている原因ですね。年を重ねるとどうしても皮膚組織は水分の保持できる能力が落ちてしまいます。良くお顔やお身体の保湿はこまめにやっていますが割と首はさぼりがちになってしまうようです。首のしわを予防しようと思うなら、首周りの保湿にも気を使った方がいいですね。

紫外線によるダメージ

大人の事情のせいなのか、自然の摂理によるものなのか分かりませんが、紫外線は年々強くなっていますよね。私も敏感肌なので特に夏なんかは紫外線が体に突き刺さる様な感じさえします。保湿の所でもお話ししましたが、首への紫外線対策をしている人が少ないように思います。お顔や腕への日焼け止めはしっかり塗るのに、首を見逃していませんか?

最近は夏以外でも紫外線が昔よりはるかに強くなっています。年間を通して保湿剤を塗るように日焼け止めも必要かもしれませんね。

生活習慣による姿勢の乱れ

お顔のむくみやほうれい線などと同様に首のしわ問題に関しても、姿勢による影響を受けます。姿勢不要により頭と体の連絡通路である首が狭くなったり、必要のない圧力がかかったりして、血液やリンパの通りが悪くなってしまう事で起きるんですね。

姿勢の不良を作るのは生活習慣によるものです。ですので、首のしわを予防したいとお考えなら、日ごろの習慣にも目を向けなければいけないという事ですね。

首周りのマッサージやストレッチを無意味にする姿勢不良

先ほどの最後の項で姿勢のお話が出たのでその辺を掘り下げていきましょう。姿勢が乱れているという事は骨格が歪んでいるという事も言えます。身体を支持している根幹がぐらついている様な感じですね。このような状態でいくら首周りやデコルテのマッサージをしたり、ストレッチをしてりしても根幹が歪んでいるので、首のしわが出来る可能性が非常に高いままになっていることになり、努力が水の泡になってしまいます。

体の根幹ともいえる姿勢を悪くしてしまっているのは、何気ない生活習慣です。その何気ない生活習慣の連続があなたの姿勢を悪くしてしまい、体の根幹を歪ませて首にストレスを与えてしまい、顔のむくみやほうれい線、に加え首へのシワまで深くしてしまうんですね。

もし、これを読んでいるあなたが、20代くらいの年齢であるなら、明日から姿勢を見直した方がいいですよ。また、あなたが、もし40代くらいなのであれば、今からでも間に合います、生活習慣や姿勢を見直してこれからの予防に努めていきましょう。

どの習慣が姿勢を悪くして首のシワを作るのか?

それでは、どのような習慣が直接、顔や首のしわに影響を与えてしまうのでしょうか?その辺を探っていきましょう。基本的に首にストレスを与えてしまう姿勢はアゴを突き出し、頭を前に出している姿勢です。この辺を踏まえると以下の様な習慣が見えてきます。

スマホを見てるときに姿勢

アゴを突き出してしまう代表格と言えばスマホです。スマホは最近画面が大きくなってきたとはいえ、小さい画面です。その小さい画面の中の動画やゲームなどの動くものを見ているとき、縦にスクロールして字を追っているとき、人は無意識にだんだんと顔が画面に近づいていってしまいます(目が疲れてきてしまい、画面をよく見ようという無意識の反応なんですね)。この時、アゴを突き出した状態で頭を突き出してしまっているんですね。

スマホはプライベート時間に良く活用される分、利用する時間が圧倒的に多いのでより姿勢を悪くしてしまう結果になってしまうという事です。スマホの習慣が首のシワを深くしてしまうんですね。

ノートパソコンでの作業

パソコン作業においても同じような事が言えます。特にノートパソコンの場合キーボードを画面が一体なので、うまく調整しないと本当に悪い姿勢になりやすいのです。キーボードとディスプレイが離れているデスクトップ型でも、ディスプレイの位置が高すぎる事で同じような姿勢を作ってしまうので注意が必要です。

ノートでもデスクトップでも、パソコンでの作業の場合はキーボードの位置と画面の位置にはシビアになったほうがいいですね。労働時間に比例して使う時間も長くなってしまうので位置関係は常にチェックしておいた方がいいです。そのちょっとの位置の違いであなたの首にしわが出来てしまうのですから。

ソファーや座椅子にすわってテレビをみる

これは意外かもしれませんね。ソファーや座椅子は腰にも悪いのですが、首にも非常に良くないです。良くソファーや座椅子に座っている方は想像してみてください。背中を丸めて、顔を突き出していませんか?そうですよね。今想像したその恰好です。

車の運転の仕方

これは、ソファーや座椅子とほとんど一緒の理由です。ですが、車の場合座席の調節に仕方で、いかようにも対応できるので、予防策はいくらでも講じる事が出来ます。ただ一つ言えるのは、座席を倒した状態では、アゴを突き出してしまいますよ。座席は起こしてくださいね。

首のシワを予防するために姿勢を正す!

では、次に首のシワを予防するための姿勢改善法です。これは姿勢を矯正するというよりは、意識する、気を付ける、心掛けるという感じです。どのようにするのかと言いますと、先ほどからちょこちょこお話に出ていますが、「アゴを引いた状態を意識する」という事です。

アゴを引くとはどういうものか?という疑問が上がると思いますので、上に図を乗せておきますね。アゴを引くとは下を向くのではなく、頭を後ろに持ってくるようにする事なんですね。意識としては後頭部を後ろに引っ張るイメージを持つと分かりやすいと思います。

このアゴを引くのをうまくできるようになると、胸が自然と引きあがる感じがするのでそれを目安にするといいかもしれませんね。このアゴを引いた状態をスマホをみる時、パソコン作業をする時、車を運転するとき、ソファー、座椅子はあまりお勧めしていないのでそれ以外の椅子などで意識しながら過ごしてみるという事をしてみてください。

これを始めるといかに自分が普段アゴを出した生活をしているかわかりますよ。首のシワを予防したい方、首のシワの問題で悩みたくない方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

シェアサロンよたすけでは、以上の様なお顔やスタイルの問題などの「どうして改善できないのか?」の自分ではどうしようも出来ない、根本原因を探しだして、ソフトな整体で改善していきます。自分では気づくことがない所の原因を改善していく事により、あなたは自然と姿勢が改善され、理想的なスタイルを手に入れる事が出来るでしょう。

また、あなたの生活や習慣、お仕事にそった「思わずやってみたくなるセルフケア方法や日常やってはいけない事」をお伝えして、実践していただくことにより、あなたは力む事なく綺麗なスタイルを獲得し、維持し続ける事が出来るでしょう。

 

もし、あなたが自分の姿勢を変えて今までの自分とスタイルを変えていきたいと思うなら、以下のリンクからご予約をお願いいたします。

ご予約可能日は11月19日のみです。

飛行機等の関係上ご予約受付最終日は、1か月前の10月20日にさせていただきます。

※期間満了につき募集を終了させていただいております。またの機会をお待ちください。

ラインでのご相談も受け付けていますので、いつでもご相談ください。

インスタグラムに今までのご利用者様の声などが載っていますので、良かったら覗いてみてくださいね。

 

動画も投稿していますのでよかったら覗いてみてくださいね。

あなたにおすすめ

置くだけですぐつながる