はい、どうも!

東京都江戸川区であなたのスタイルを理想の形に実現したい櫻田です。

さて、今回は

産後の体形戻しでキレイになるには?

についてお話したいと思います。

出産後どうしても気になってしまうのが、産後の体形崩れ。今では情報やサービスが充実しているので、産後に急激に体形が崩れる人は少なくなったように思います。特に最近はinstagramの影響により出産後も素敵なスタイルを獲得している方も多くいますね。

そこで、今回は出産しても体形が崩れない最低限必要な方法をご紹介いたします。この内容は最低限必要な内容ですが、これが出来ていないと、筋トレしてもヨガをやってもピラティスをやっても体形が戻りにくいどころか、腰痛や頭痛を引き起こしてしまいます。

体形も昔の様に綺麗ではなくなってしまう可能性があるので、今現在産後の体形崩れを解消しようと取り組んでいる方もこの内容を知っておいた方がいいですね。

産後の食事と母乳の関係

出産後どうしても気になってしまうのは、食事です。軽く調べた感じでもアレはいい、アレはだめ、みたいな内容が多いですよね。乳腺炎や胎児への影響において食事の内容も必要なのですが、ココでは総カロリーについてお話していきます。

母乳は、血液が違った形になったものです。母乳の中に免疫に関するものがたくさん入っていて、赤ちゃんは母乳を飲むことにより、成長につながるものの他に、自分で免疫を身に付けるまでの間、お母さんが獲得した免疫を使わせてもらって、外的要因(細菌やウイルス)からの防御を行っています。

ですが、先ほどお話したように、母乳には血液を使っているためどんどん血液を作っていかないと、お母さんの体は貧血状態に陥ってしまいます。血液を作るにはエネルギーを使うので、この状態で食事制限をしてしまったら、栄養失調になりかねません。だからと言って、妊娠中ほどエネルギーを消費しないので食べる量は少し考えなくてはいけません。

授乳中の必要摂取カロリーは、通常の+350kcal必要だそうなので妊娠前に食べていた量(妊娠前ですからね)のやや多めに食事をとるようなイメージでいいと思います。ここで、食べ過ぎる事はないとは思いますが、無理やり多く食べてしまっては脂肪が過剰についてしまうので、その後の体形に大きな影響を及ぼしてしまいます。

産後の体形戻しにすべき事

授乳もある程度落ち着いてきた所で、いよいよ産後の体形戻しをしていきます。では、さて何をしていきましょうか?筋トレ!って思いつくかもしれませんが、まだ早まってはいけません。筋力で体を締める前にやるべきことがあります。それは・・・・

骨格を整える事です。

出産では、ホルモンの影響で骨盤が開きます。実は骨盤のみならず体中の関節が若干緩んでしまうんですね。よく、床上げ3週間~1か月と言われますが、まさしくその通りで赤ちゃんを生んだときの体力を回復させる目的と、ホルモン調整により緩んだ関節を元に戻します。この期間に身体が辛いのにも関わらず、無理に働いたり動き回ったり、運動を始めたりすると、将来子宮脱や子宮下垂など、内臓下垂がおきてしまう可能性があるので、しっかり休んでいただきたいものです。

さて、話がそれてしまいましたが、骨格を整えるお話をしていきたいと思います。開いてしまった骨盤は出産後の床上げである程度引き締める事が出来ます。骨盤引き締めるのはいい事なのですが、問題は床上げしてからです。赤ちゃんの抱っこの仕方や授乳の仕方、妊娠中の背中を丸めた姿勢がそのまま関節の記憶として残ってしまいます。それが、授乳が落ち着く頃にはしっかり癖となって残ってしまうんですね。

骨格を整えるとは、体についてしまった癖を取り除いてくという事を意味します。

よく、産後の骨盤矯正と言いますが、治すのは骨盤だけではあまり意味がないという事です。癖ですからね。

参考記事:骨盤矯正ってどうなの?効果あるの?

産後の骨格の歪みが改善出来てからトレーニング

妊娠中から授乳中にできた癖が取れてきたら、いよいよトレーニングです。腹筋などの体幹がゆるゆるになっているので、体幹のトレーニングからやっていった方がいいですね。まず何をするかと言いますとウォーキングです。

産後の一発目のトレーニングはウォーキング

ウォーキングなの!と思われるかもしれませんが、体の深層の筋力をアップさせるためにはウォーキングが最適です。有酸素運動にもなりますので基礎体力をつけるのにも最適です。産後初めてウォーキングをされると驚く事があります。それは思った以上に体力が落ちていることです。この現実を受け入れるだけでもかなりの効果を期待できます。

ただ、ウォーキングもササって早歩きすればいいというわけではありません。アゴを引いて踵から接地して足を大股気味に、腕を大きめに振りながら歩くことで大体の筋肉を付ける事が出来るんですね。歩くときに姿勢に気を使うことによって、全体的なスタイルがきれいになっていきます。

ウォーキングと並行して普段の姿勢も気を付ける

また、ウォーキングと並行して普段の座っている姿勢や立っている姿勢に気を使えば、あなたはどんどんキレイにすらっとしていきます。よい姿勢を維持するためには実は、結構いろんな筋肉の宝が必要になります。普段の姿勢にも気を使うことによって細かい筋肉を付ける事が出来るんですね。

美姿勢の維持は骨盤底筋の筋力アップにもつながります。最近、注目されている骨盤底筋(子宮脱の予防や体幹の強化に重要です)ですが、良い姿勢の維持は身体の内部すらも強くしてしまうんですね。

ただ、これにも注意事項があります。闇雲にやってもいけません。しっかりとした知識を持って臨まなくて行けません。それは・・・

キレイな姿勢を意識するための注意事項
・背もたれによしかからない
・足を組まない
・アゴを引く
・腹筋が緊張しているのを意識する

この4つを意識する事で、あなたは日常を過ごすだけでかなりきれいな体を手に入れる事が出来るでしょ。

足りない所はジムに行ったりして専門家にみてもらう事

上記に挙げた内容だけでも、出産前よりも綺麗な体を手にいてる事が出来ますが、人によってはどうしても物足りなくなってしまいます。美への探求心というやつです。

これでも物足りなくなったら、ジムなどに行ってさらに自分を磨いていただければと思います。そこまでやる方なら問題ないと思いますが、トレーナーさんなどの専門家にメニューを組んでもらったりなどしてください。そうしないと怪我をしてしまったり、逆に体形が崩れてしまう可能性がありますので。

以上が妊娠前以上に綺麗になれる体形戻しの方法でした。いかがでしたか?この記事を参考にしてあなたも綺麗なスタイルを手に入れてくださいね。

因みに、シェアサロンよたすけでわたくしが担当しているのは、産後から時間が結構立ってしまったけど、崩れた体形を何とかしたとお考えの方に最適な所です。体形が元に戻りにくくしている骨格的な要因や、環境により身についてしまった癖などの原因を見つけ出しそれを改善しながら、思わずやってみたくなるセルフケアの方法をお教えすることにより、あなたに無理のない形で理想の体形に持っていく事が出来ます。

ぜひ、あなたもこの機会に自分の姿勢に関して興味を持ってみてくださいね。もし、あなたが自分の姿勢を変えて今までの自分を変えていきたいと思うなら、下記のリンクからご予約をお願いいたします。

ご予約可能日は11月19日のみです。

飛行機等の関係上ご予約受付最終日は、1か月前の10月20日にさせていただきます。

ラインでのご相談も受け付けていますので、いつでもご相談ください。

インスタグラムに今までのご利用者様の声などが載っていますので、良かったら覗いてみてくださいね。

動画も投稿していますのでよかったら覗いてみてくださいね。

あなたにおすすめ

置くだけですぐつながる