こんにちは!

火曜日担当:不妊鍼灸の永澤なつきです。

本日は、『体外受精』について少しお話させて頂こうと思います。

体外受精とは

不妊治療をされていらっしゃる方の中には、専門の医療機関に通われている方もいらっしゃいます。そこでは、タイミング指導だったり、AIH(人工授精)だったり、更にステップし、高度生殖医療に進まれている方もいることでしょう。

いきなり体外…となるよりは、ワンクッションを置いてAIHなら、と思う方もいるかもしれません。では、皆様はだいたい何回位AIHをトライしてステップしようと思いますか。

そして、体外に進まれた方は、回数を決めて試みていらっしゃいますか。

あるデータによると、体外受精の場合、1回目は36%、2回目は48%、3回目は53%、それ以降に関しては、確率は変わらない、という内容です。

ですので、まずはそこを一区切りに、というのはおおよそ理にかなっていると思うでしょう。

逆を返すと、その3回という決められた回数の中で結果を出すことに注力した方が効率が良いと言えます。

その為には、まず、何をしなくてはならないでしょうか。

食生活を変える、運動をする、ストレスをためない、鍼灸治療を受ける、色々なやり方がありますが、このやり方、というのは非常に大事になって参ります。

一般の方が、ネットで検索して出てくるものと言ったら、そんなに効果があるようなものではないかもしれません。間違ったやり方に時間とお金をかけるより、まずはしかるべき専門家にご相談下さい。

無料相談受付中です、お一人で悩まず、お気軽にどうぞ…。

 

 

 

あなたにおすすめ

置くだけですぐつながる