はい、どうも!

東京都江戸川区であなたの理想のスタイルを姿勢から変えていくサポーターの櫻田です。

今回は、くびれシリーズ第2弾です。

くびれを作るときにまず最初にする事

についてお話しいたします。

もし、あなたがくびれを作ろうとした時、どんな方法を思いつきますか?今実践中だとしたら、どんなことをしていますか?おそらく思いつく、もしくは実際にやっているのは腹筋だと思います。

「くびれ」と検索するとたくさんの腹筋の仕方が出てきますよね。これだと、「くびれる」為には腹筋を頑張らなくてはいけないのね!ってなりますよね。でも待ってください。くびれを手に入れようと腹筋を頑張っている方はどうでしょうか?「くびれ」を手に入れる事ができたでしょうか?

確かに、最終的には腹筋を付けるのはいい事なんですが、腹筋だけを頑張ってもをくびれない結果になってしまう事をご存知ですか?

腹筋だけ頑張ってもくびれない理由

「くびれ」と検索してこれだけ腹筋の仕方がでていると、「そうか腹筋をすればいいのか!」ってなっちゃいますよね。ですが、先ほども言ったように腹筋だけを頑張ったところでくびれる事はありません。なぜかと言いますと、腹筋だけが強くなると背中が丸くなってしまうからです。

背中が丸くなってしまう事により、体全体が丸まったような状態になってしまいます。そうなると、ろっ骨が内側にまとまってしまい、内臓を圧迫し始めてしまいます。また、腹筋は骨盤の前側についているので骨盤を寝かせてしまう状態を作ってしまうので、わき腹にお肉が付きやすくなってしまいます。

腹筋が強すぎても猫背になってしまうという事なんです。

よく、体をひねるツイストっぽいトレーニング方法がありますが、お腹の横にある筋肉も結局はろっ骨を前に倒れさせ、骨盤を寝かせやすい状態を作ってしまうんですね。

以上の理由から「くびれ」をつくるために腹筋だけを頑張ってはいけないという事なんです。

そもそも、理想的で健康的な「くびれ」ってなに?

では、どのような感じになると「くびれ」る事が出来るのでしょうか?くびれの定義を作る必要がありますね。大雑把にこんな感じか~みたいな状態だと、どこにゴールを持っていったら分からなくなってしまい、極端に痩せすぎたり不健康な痩せ方をしてしまう可能性があります。

ボディーメイクをする時に「くびれはこれで、ゴールはこれ!」というのを明確にしておいた方が達成も早いです。

ここで骨格的なくびれについてお話しますね。骨格的にどのような状態がくびれるという事が出来るのでしょうか?

くびれの定義

・くびれる場所:左右の骨盤の頂点を結んだ線上付近

・くびれの度合い:肋骨、骨盤の角度とくびれる場所との立体的な高低差

という事が言えます。これを間違って認識してしまい、両肩からおへそまでの逆三角形と勘違いしてしまうと、「ろっ骨が狭くなるように締め付けなきゃ!」って大変危険な事を試みようとしてしまいます。この延長線上にあるのがコルセットダイエットなんですね。

健康的なくびれを作るために、まずべき事

健康的なくびれを作るためにま、最初にすべき事。それは骨格を整えるという事です。くびれを作るためにどんなに筋肉を付けようが、その大本たる骨格を整えなければくびれができる事はないんですね。骨組みからくびれを構築するイメージですね。

骨組みを最初に作ってあげる事で、そこまで筋トレに勤しまなくてもくびれを作ることが可能になるんですよ。おそらく半分の労力で済みます。

骨格を整えるとは?

さあ、ここで骨格を整えるとはどういうことかをお話します。もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、骨格を整えるとは姿勢を作るという事です。ゆがみを取るというわけではないんですね。

では、姿勢を作るにはどうしたらいいのでしょうか?整体なんかでやってもらうのももちろん早いですが、これはある程度は自分で作る必要があります。整体などで第3者にやってもらっても、それを維持して作り上げるのは結局は自分なのです。自分で何とかしなければいいけません。

姿勢をつくる具体的な方法

姿勢は生活習慣を体で表現しているような感じになっています。なので、生活習慣に手を加える必要があります。具体的にどんなことをするのかと言いますと、

1、鏡で全身を毎日見る事

これをする理由は、現状を把握するためと進捗を見るためです。確認の意味もあるし潜在意識にくびれが出来た自分と現在の自分とのギャップを植え付けるために行います。毎日見る事によって、だんだんと意識が変わっていきます。これはお勧めです。

2、理想の状態をイメージする

これも重要です。理想としている人の全身写真でもいいので明確なイメージができる様にするといいですね。この明確なイメージと鏡を見た時に自分の身体のギャップで潜在意識はそれに向けて何をしなければいけないのか計算をはじめ、情報を集め始めます。あなたも自然とネットで探し始める事でしょう。

3、習慣を少しずつ変える

急激なダイエットをしてもすぐリバウンドしてしまう人の特徴として、前の習慣を忘れられなかったというのがあります。習慣と感情が結びついている場合、極端な事をしてしまうと前に戻りたいというエネルギーが強く働いてしまい、我々はそれに勝つことが出来ません。ところが習慣を意識から少しずつ変える事でいつの間にか以前とは違った生活をすることが可能になるんですね。しかも、感情的な負担がかなり少ないどころか、途中から楽しくなってきます。ダイエットやボディーメイクに成功した方の多くはこのような過程をたどっているはずです。

筋トレ方法や姿勢改善の方法などいろいろな情報がありますが、急激に何かをやろうとしても無意識が反発してしてしまい、成し遂げる事がほぼ不可能です。上記の様なイメージを明確にして、現状とのギャップを確認して少しずつ習慣を変えていく事によって、体や骨格まで変えていく事が出来るんです。

もし、あなたも来年の水着や薄着に向けて、「くびれ」をつくるぞ!と心に決めたなら上記の3つの事から始めてみてください。すごく遠回りのようですが、確実に効果を出せる方法だし、時間もまだまだありますのでこの時期からスタートするには非常にいい方法だと思いますよ。

 

シェアサロンよたすけでは、あなたを理想のスタイルに持っていけるようにするため、自分ではどうしようもない所を全身からソフトな整体で改善していきます。そして、今の現状を作ってしまっている原因を探り出し今の生活習慣からどのように変化を加えていくと、より効果的に綺麗なスタイルを手に入れる事が出来るのかを計算し、思わずやってみたくなるセルフケア方法や日常やってはいけない事をお伝えしています。それらを実践することにより、あなたは自分の体の事にも詳しくなり、楽しみながら理想のスタイルを手に入れる事ができるできるようになります。

 

もし、あなたが自分の姿勢を変えて今までの自分を変えていきたいと思うなら、以下のリンクからご予約をお願いいたします。

ご予約可能日は11月19日のみです。

飛行機等の関係上ご予約受付最終日は、1か月前の10月20日にさせていただきます。

期限満了につき予約受付は終了しました。次回の募集をお待ちください。

ラインでのご相談も受け付けていますので、いつでもご相談ください。

インスタグラムに今までのご利用者様の声などが載っていますので、良かったら覗いてみてくださいね。

 

動画も投稿していますのでよかったら覗いてみてくださいね。

あなたにおすすめ

置くだけですぐつながる